• <u id="qysem"><noscript id="qysem"></noscript></u>
  • <tt id="qysem"></tt>
  • <label id="qysem"></label>
    1. ホーム > 
    2. ソリューション&サービス > 
    3. PFUタイムスタンプサービス

    PFUタイムスタンプ SDK RFC3161(無償提供)

    販売終了製品

    PFUタイムスタンプ SDK RFC3161/RFC5816 for Java V2.0L21のご提供について

    2020年11月以降、SEIKOタイムスタンプサービスにおけるタイムスタンプ発行ポリシーが更新されます。
    これにともなって、現在お使いいただいているPFU タイムスタンプSDK RFC3161 for Java(V2.0L20以前)では、タイムスタンプの検証が失敗するようになります。
    引き続きSEIKOタイムスタンプサービスおよびPFUタイムスタンプSDK for Javaを組み込んだアプリケーションをご利用いただく場合は、以下のZIPファイルをダウンロードして、「pfu-tslib.jar」ファイルを更新してください。

    PFUタイムスタンプSDK RFC3161/RFC5816 for Java V2.0L21

    pfu-tslib_V2.0L21.zip (0.9MB)


    V2.0L20以前(舊バージョン)から V2.0L21(最新バージョン)の主な変更點:

    • 新しいタイムスタンプ発行ポリシーに対応しました。

    ご利用方法

    1. お使いのシステムで、既存の「pfu-tslib.jar」ファイルを検索し、當該ファイルをバックアップしておきます。
    2. 上記zipファイルをダウンロードして、適當なフォルダに展開してください。
    3. 展開後のフォルダに含まれる、「pfu-tslib.jar」ファイルをお使いのシステムの既存同名ファイルに上書きしてください。

    詳細は、同梱の「Javaライブラリ入れ替え手順.pdf」をご參照ください。


    SDKの提供申込みについて

    2013年9月30日をもって新規のご提供を終了いたしました。

    SEIKOタイムスタンプサービスでのご利用方法

    SEIKOタイムスタンプサービスでご利用いただく場合は、次の設定を行ってください。

    特長

    • RFC3161プロトコルによるタイムスタンプの取得?検証機能を提供
    • タイムスタンプの取得?検証?解析等のプログラムを開発可能
    • サンプルプログラム+組み込み用モジュールを同梱
    • ロイヤリティ條件などの制限設定無し(自由な商品開発が可能)

    PFUタイムスタンプ SDK RFC3161 for Windows V3.0L21

    動作環境
    ブラウザ 32bit Windows(日本語版)
    Microsoft® Internet Explorer 6.0
    • Windows® 2000 Professional (Service Pack 4)
    • Windows® XP Home Edition (Service Pack 2)
    • Windows® XP Professional (Service Pack 2)
    • Windows Server® 2003, Standard Edition (Service Pack 1)
    • Windows Server® 2003 R2, Standard Edition
    Microsoft® Internet Explorer 7.0
    • Windows Vista® Home Basic
    • Windows Vista® Home Premium
    • Windows Vista® Business
    • Windows Vista® Enterprise
    • Windows Vista® Ultimate
    • Windows Server® 2008 Standard (フルインストール)
    Microsoft® Internet Explorer 8.0
    • Windows® 7 Home Premium
    • Windows® 7 Professional
    • Windows® 7 Enterprise
    • Windows® 7 Ultimate
    Microsoft® Internet Explorer 10.0
    • Windows® 8
    • Windows® 8 Pro
    • Windows® 8 Enterprise
    Microsoft® Internet Explorer 11.0
    • Windows® 8.1
    • Windows® 8.1 Pro
    • Windows® 8.1 Enterprise
    ブラウザ 64bit Windows(日本語版)
    Microsoft® Internet Explorer 6.0
    • Windows® XP Professional (Service Pack 2)
    • Windows Server® 2003 R2, Standard x64 Edition
    Microsoft® Internet Explorer 7.0
    • Windows Vista® Home Basic
    • Windows Vista® Home Premium
    • Windows Vista® Business
    • Windows Vista® Enterprise
    • Windows Vista® Ultimate
    • Windows Server® 2008 Standard (フルインストール)
    Microsoft® Internet Explorer 8.0
    • Windows® 7 Home Premium
    • Windows® 7 Professional
    • Windows® 7 Enterprise
    • Windows® 7 Ultimate
    • Windows Server® 2008 R2 Standard (フルインストール)
    Microsoft® Internet Explorer 10.0
    • Windows® 8
    • Windows® 8 Pro
    • Windows® 8 Enterprise
    • Windows Server® 2012 Standard(GUI使用サーバー)
    Microsoft® Internet Explorer 11.0
    • Windows® 8.1
    • Windows® 8.1 Pro
    • Windows® 8.1 Enterprise
    • Windows Server® 2012 R2 Standard(GUI使用サーバー)

    ※本ライブラリはDLL(ダイナミックリンクライブラリ)形式で、上記のブラウザとオペレーティングシステムの組み合わせで動作確認済みです。それ以外の組み合わせが必要な際にはお客様にて動作確認を行なってください。
    ※本ライブラリを利用してアプリケーションの開発を行なうにはMicrosoft® Visual Studio® が必要です。なお、當社では、Microsoft® Visual Studio® 2005(日本語版)を使用して、本ライブラリの動作確認を行なっています。
    ※本ライブラリは32bit アプリケーション用です。64bit OSでもご利用になれますが、64bit アプリケーションは開発できません。64bit OSで Microsoft® Visual Studio® をご利用になる場合は、コンパイルオプションのターゲットCPUをx86に変更してください。
    ※2012年7月12日以降に取得したタイムスタンプの検証については、「事前にご確認いただきたい項目」をご確認ください。
    ※本ソフトウェア(API)は、デスクトップアプリケーションからの呼び出しで ご利用ください。
    ※Windows® 8.1 /Windows Server® 2012 R2 日本語版まで対応とし、以降の新OSへの対応はいたしません。取得機能、検証機能ともに2024年9月30日(予定)までサポートいたします。


    PFUタイムスタンプ SDK RFC3161 for Java V2.0L20

    動作環境
    Java開発環境 32bit Windows(日本語版)、32bit Linux(日本語版)
    J2SE5.0
    (1.5.0_09 以降をご使用ください)
    • Windows® XP Home Edition (Service Pack2)
    • Windows® XP Professional (Service Pack2)
    • Windows Server® 2003, Standard Edition
      (Service Pack1)
    • Windows® 2000 Server (Service Pack4)
    • Red Hat® Enterprise Linux® ES v.2.1
    • Red Hat® Enterprise Linux® ES v.3
    • Red Hat® Enterprise Linux® ES v.4

    ※J2SE5.0が動作するシステム構成と同等の環境が必要となります。

    Java SE 6
    • Windows Vista® Home Basic
    • Windows Vista® Home Premium
    • Windows Vista® Business
    • Windows Vista® Enterprise
    • Windows Vista® Ultimate
    • Windows® 7 Home Premium
    • Windows® 7 Professional
    • Windows® 7 Enterprise
    • Windows® 7 Ultimate
    • Windows® 8
    • Windows® 8 Pro
    • Windows® 8 Enterprise
    • Windows® 8.1
    • Windows® 8.1 Pro
    • Windows® 8.1 Enterprise

    ※Java SE 6が動作するシステム構成と同等の環境が必要となります。

    Java開発環境 64bit Windows(日本語版)
    Java SE 6
    (32bit版)
    • Windows® 7 Home Premium
    • Windows® 7 Professional
    • Windows® 7 Enterprise
    • Windows® 7 Ultimate
    • Windows® 8
    • Windows® 8 Pro
    • Windows® 8 Enterprise
    • Windows® 8.1
    • Windows® 8.1 Pro
    • Windows® 8.1 Enterprise

    ※Java SE 6が動作するシステム構成と同等の環境が必要となります。

    ※本ソフトウェア(API)は、デスクトップアプリケーションからの呼び出しで ご利用ください。
    ※Windows® 8.1 日本語版まで対応とし、以降の新OSへの対応はいたしません。取得機能、検証機能ともに2024年9月30日(予定)までサポートいたします。


    Microsoft、Windows、Windows Server、および Windows Vistaは、米國Microsoft Corporationの米國、日本、および その他の國における登録商標または商標です。
    その他記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

    中国国产高清免费AV片